テーマ:トーマス・フリードマン

教育の大切さ トーマス・フリードマン著 フラット化する世界 下

示唆に富む著作だ。 フラット化する世界 [増補改訂版] (下)日本経済新聞出版社 トーマス フリードマン Amazonアソシエイト by ウェブリブログ アメリカは教育水準が下がり、国際競争に勝てなくなりつつあると著者はいう。これは日本にも当てはまる問題だ。理工系の学生の減少などまったく同じ状況。中国の政府幹部はみなエンジニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境のためには規制が必要か トーマス・フリードマン著 グリーン革命 下 

グリーン革命の下巻を今頃読んだ。 グリーン革命(下)日本経済新聞出版社 トーマス・フリードマン Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 地球環境をデータで示した上と比べ、下はそうした現状を踏まえ、これからどうなっていけばいいかをSF小説的に描き、そのために我々が何をしなければいけないかということに終始。 フリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄い洞察力 フラット化する世界 上 トーマス・フリードマン 

近著「グリーン革命」にあった「フラット化」が気になって、まだグリーン革命の下を読んでないのに、フリードマン氏の前著を読んでみた。 これは凄い本です。 150年前のマルクスとエンゲルスの「共産党宣言」に、現代を予言させる言葉が語られていた事を見出している。 グローバル化だ。世界中で生産と消費が動くことを書いている。凄いことだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーン革命 Hot,Flat,and Crowded 上 トーマス・フリードマン

副題は 「温暖化、フラット化、人口過密化する世界」 いや、副題じゃないですね。これが原題。 上の内容は「”無能が一番”のアメリカはレーガン以降石油がぶ飲みのライフスタイルを改めることをしなかった。その間に原料が唯一の産業である国々が伸してきた。これらの国では民主国家は育たず、アメリカはそれを非難するが効した国に仕立てたのがまさに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more