君に友だちはいらない 瀧本哲史 ある種の起業本!おススメ

関係者の努力の結果減少傾向に入ったとはいえ、年間の自殺者が3万人近くいるというのに、

「君に友だちはいらない」とは何てタイトルの本なんだ!

と思って手に取ったかどうかは定かではない。

著者はマッキンゼーなんで、大前ライブで紹介されたのかもしれない。

思い出せない。

が、読んでみて非常に勇気づけられるいい本だった。

起業がテーマの本と言っていいだろう。




この本のコンセプトを一言で言ってしまえば、




我々に必要なのは同類相哀れむ「友だち」ではなく、

同じ目的に向かって走る「仲間」だ




ということになろう。




表紙は七人の侍。

彼らこそ農民を助けるという目的で集まったスペシャリストの仲間。プロジェクトチーム。

・・・写真はたくさん取り上げられたが、エピソードとなるとそんなになかったのはちょっと残念だった。

その代わり?指輪物語やハリーポッターがよく出てきて親しみを持てた。

今の若い人にはそのほうがわかりやすかったろう。

ワンピースの「仲間」には若干異を唱えていた。私もあの考えは好きじゃない。




ストーリー(神話)に必要な構成は、スターウォーズを引っ張り出してたかな。

チームアプローチは神話のスキームだとして。




あらゆる神話は出立・イニシエーション・帰還の3要素からなる。さらに8つの構成要素からなるとして。

「ヒーローズ・ジャーニー」(英雄の旅)




1. Calling <天命>

2. Commitment<旅の始まり>

3. Threshold<境界線>

4. Guardians<メンター>

5. Demon<悪魔>

6. Transformation<変容>

7. Complete the task<課題完了>

8. Return home<故郷へ帰る>




4章にあった

少数精鋭チームに最低限必要なメンバーのタイプというのも興味深かった。




 勇者→ビジョンをぶちあげるリーダー。(ハリーポッター)

これを助けるメンバーが

1魔法使い→勇者にとってのアドバイザー的存在。(ダンブルドア校長)

2エルフ→チーム内における優等生。頭の回転が速く、客観的に物事が分析できる。(ハーマイオニー)

3ドワーフ→エルフと対照的に熱狂的な忠誠心を持ち、チームのビジョン実現に向けて力強く行動していく。(ロン)

4トリックスター→既存の秩序にとらわれず、ときにはそれを壊して新たな気づきをチームにもたらす。(『七人の侍』の菊千代)

 ポッターの例はなかったけど、ハグリッドじゃないかなぁ。




起業の事例、改善の事例もふんだんにあり、よくもまあこれだけ盛りだくさんな内容を一冊の本におさめたものだと思う。




第5章にあった

ゲマインシャフトからゲゼルシャフトへ

が印象的。

地縁血縁の社会集団から、目的を持って集まった集団へ。

この本の言いたかったことは結局ここにある。

だからあちこちに拡がっても本として成り立っているのだろう。




是非一読をお勧めしたい。




目次

--------------------------------------------------------------------------------

第1章 秘密結社をつくれ

 『七人の侍』という奇跡を成し遂げたチーム

 天動説が消えたのはなぜか

 青年よ、小さなゲリラ的チームをつくれ

 傍流の記者たちが成し遂げた報道の金字塔、「プロメテウスの罠」チーム

 「最高の授業」を貧困地域の子どもたちに――バングラデシュの「ドラゴン桜」

 エンジェル投資は「人への投資」

 秘密結社の代表格、フリーメイソン

 『ワンピース』ルフィの幻影

 本物の海賊の行動論理

 他

第2章 本当の「よいチーム」とはなにか

 マッキンゼーの「チームアプローチ」

 SNSでつながることの無意味さ

 ロックフェラーのブラックブック

 肥満は伝染する

 東京大学の合格上位校が決まっている理由

 見晴らしがよい場所に行け

 ブートキャンプで自分を鍛えろ

 バイトで潜り込むのもひとつの手段

 人間の「交差点」がイノベーションを生む

 会社はなぜ存在するのか

 弱いつながり――人脈が重ならないネットワーク

 私の成功は、私のまわりの成功で決まる――ネットワークの効用

 東日本大震災で生命の危機584人の透析患者を緊急搬送せよ

 ネットワークの「棚卸し」

 他

第3章 ビジョンをぶちあげろ、ストーリーを語れ

 成功するチームに必要な「冒険者=ヒーローの神話スキーム」

 最初のビジョンは大きいほどよい

 教育改革で日本を変えるTFJの取り組み

 グーグル、アップル、ディズニーを抑えて人気第1位の就職先

 ビジョン策定のポイント

 「ぶちあげる」ことの持つ力

 他

第4章 よき仲間との出会いのために

 倒産寸前のタクシー会社・運転手の言葉に感動した

 アルマゲドン・メソッド

 クレーマーをも仲間に引き込む

 「業界軸」「会社軸」「競合軸」「自分軸」でラべリングする

 共感をよぶストーリー

 自己開示がもたらすもの

 メガバンクに20年以上勤めた男の独白

 大企業のなかで変革をおこすチーム

 「なぜあなたと仕事をしたいのか」を明確に説明できるか

 波紋が生じた岩波書店の“採用条件”

 他

第5章 チームアプローチはあなたと世界をどう変えるか

 アメリカの強さの秘密

 バクチを厭わないアメリカの企業

 非公式な組織に所属せよ

 他
君に友だちはいらない
講談社
瀧本 哲史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君に友だちはいらない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バカは相手にしないに限る:君に友だちはいらない

    Excerpt: 君に友だちはいらない作者: 瀧本 哲史出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/13メディア: 単行本 今度のテーマはチームビルディング 「僕は君たちに武器を配りたい」、「武器としての.. Weblog: 本読みの記録 racked: 2014-06-22 22:32