気合見せた神鋼と消化試合モードのパナソニック #rugbyjp

プレーオフの功罪がはっきり出た今日の秩父宮。
第一試合は4トライ以上で勝てば1位通過が決まるサントリーと、勝てばプレーオフ、負ければワイルドカードの神鋼の一戦。神鋼が意地を見せ、シーソーゲーム。キックしたボールを取ってパスしてトライという、お手本のようなプレーもあり盛り上がる。外人3人によるプレーだったけど。最後は長友がとどめをさして32-28、サントリー4トライの勝利で1位通過、神鋼はプレーオフを逃す。
それでも神鋼、意地を見せた。プレーオフを目指せばこその好試合。
この瞬間、第二試合は消化試合になる。勝ったほうが2位、負ければ3位。要するにプレーオフで同じカードになることが確定。
動員の都合もあるだろうけど、第一試合をパナ東芝にすれば、まだどうなるかわからなかった。
予想通り?悲惨な試合に。東芝は律儀に攻めたがパナは気合が入っていないのか、それとも今年のディフェンスの悪さが出たのか、東芝にトライの山を許す。山田は快速でトライを決める場面もあったが、1対1でタックルできなかったり、SOヒルに吹っ飛ばされたりでいいところなく途中交代。試合も終わってみれば59-25。東芝は9トライしたかな。
パナも4トライ。大味。頂上決戦にあるまじき試合。
こちらはプレーオフがあればこその消化試合。銭の取れない試合。

上位4チームによるプレーオフはやはり要りません。
その分日本選手権を拡充したほうがいい。

それにしても秩父宮の芝生は酷い。選手がスパイクの泥を一所懸命払っているのが気の毒。ユニフォームも泥だらけ。これで4月にセブンスができるのか、、、。
試合終了後親子をグランド一周させてたけど、もっといい状態でみせたいよねぇ。

日が出れば暖かく、かげれば風が冷たい、観戦するには微妙な一日。動員もあってか1万人は入ったかな。
友人と楽しく語らいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

にゃん太郎
2012年02月05日 22:14
ジャック・フーリーは、流石に凄い!一級品でした。本当の勝負はこれからですね。プレーオフと日本選手権での戦いが楽しみです。
2012年02月07日 06:16
にゃん太郎さんありがとうございます
ワールドクラスのプレー、凄かったです。いいプレーは外人中心ですね。フーリーは来期から神鋼とか?
にゃん太郎
2012年02月07日 11:05
残念ながら、今季、日本人選手がフーリーやノヌーのようなワールドクラスの選手に対して果敢にタックルに入る姿をみることはなかったですね。そのあたりが、日本代表がワールドカップに勝てない理由なのかなと思います。ラグビーは怪我と隣り合わせのスポーツですが、タックルの基本をしっかりと身に着け、果敢に大男に対してタックルで一発で仕留めることが、日本代表選手に最低限、求められることだと思いました。体格のハンディを克服するには、タックルは絶対必要条件ですね。
2012年02月11日 18:06
にゃん太郎さんありがとうございます。
山田はヒルにふっとばされてましたね。情けない。
上田さんによれば、正しいタックルをすれば怪我はしないとか。
がんばってほしいです。

この記事へのトラックバック