さあ、才能に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し、活かす マーカス・バッキンガム/ドナルド・O.ク

どういうきっかけでこの本を見つけたか忘れてしまったのだけれど、なかなかいい主張をしています。
自分の持ってるものを活かしましょう。そのために自分も企業も、才能を確認しましょう、といってます。
ちなみに「才能」と書いて「じぶん」と読ませます。
欠点を矯正するより、いいところを伸ばしたほうが楽しい。
企業も欲している才能を持つ人を雇った方が、必要な才能を持っていない人を育てるより早いし、楽しい。
だからこそ採用はしっかり吟味しましょう、
ってな感じのことをいっています。

もっともです。無理がありません。しかめっ面して欠点を直すより、もともと持っている個性、才能を伸ばしたほうがいいに決まってます。

で、その才能を確認する方法として、スとレングス・ファインダーという手法があり、この本を買うとそれが試せるようになってます。
34の強みから。その人の持つ上位5つの強みを見つけてくれるそうなんだけど。。
残念ながら新刊を買ったわけでないので、IDが使えませんでした。
その5つの強みの組み合わせで、どういう仕事が合うかがわかるらしいのです。
試してみたかったなぁ。

頑固さ、神経質といった欠点さえ、それが力を生み出すなら「才能」となる。ビジネスを成功に導く、あなたの強みは何か。

第1部 強みを解剖する
(強固な人生を築く/強みを築く)
第2部 強みの源泉を探る
(強みを見つける/34の強み)
第3部 強みをビジネスに活かす
(疑問を解く/強みを活用する/強みを土台にした企業を築く)

34の強みは

・アレンジ
・運命志向
・回復志向
・学習欲
・活発性
・共感性
・競争性
・規律性
・原点思考
・公平性
・個別化
・コミュニケーション
・最上志向
・自我
・自己確信
・社交性
・収集心
・指令性
・慎重さ
・信念
・親密性
・成長促進
・責任感
・戦略性
・達成欲
・着想
・調和性
・適応性
・内省
・分析思考
・包含
・ポジティブ
・未来志向
・目標志向

自分はどの5つなんだろ。
アレンジ、学習欲、収集心、達成欲、分析思考
あたり?

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
日本経済新聞出版社
マーカス バッキンガム


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


***
あついですね。
クリーニングに走ってしっかり29分3300歩。4キロ。
ラグビー13位の日本は12位のサモアに勝利!
早慶戦は14-24.けが人が。
サッカーはデンマークに引き分ければ予選突破。今のところ予定通り。
遼君はスコア落としウッズがあがってきた!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック