Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS あたらしい 大前研一編著 マッキンゼー現代の経営戦略   +連立政権

<<   作成日時 : 2009/09/10 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プレジデント社から30年ぶりに復刊されたということで読んでみました。
図がパソコンでなく手書きというのがご愛嬌ですが、その中身は今もって新しい。

マッキンゼー現代の経営戦略
プレジデント社
大前 研一


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


第1章 PMS──製品・市場戦略の効果的立て方、考え方

PMSとは何か
総合診断の道具PMA
戦略代替案の作成
ロードマップの作成
PMS運用のカギ

第2章 PPM──戦略的経営計画の立案および実施の方法

低成長期に重要な戦略バランス
PPMの五つの特徴
多岐事業の全体像の把握に偉力発揮
PPMの必要条件
単一事業でも応用可能
全社診断により体質転換計画を決定

第3章 PIP──抜本的収益性改善のための系統的アプローチ
トップの参画が最重要な武器
収益性改善プログラムの概要
PIPの五つのフェーズ
実施上のポイント

第4章 OVA──競争力増加のための間接費削減法
間接コスト低減の重要性
OVAの概要
OVAの実施プロセス
OVAの効果と実施上のポイント

第5章 SFM──効率的な販売戦略展開の方法
低成長時代の成功のカギは販売力
販売力計画の概要
五つの基本フェーズ
あらゆる業種に適用可能

第6章 TPM──技術開発戦略の効率的管理

技術革新の現状と問題点
既存事業に対するR&D戦略
新製品開発の戦略
最適の参入領域を選ぶ
既成概念からの脱却が肝心

終章 戦略的組織とは?
組織問題の戦略的とらえ方
マネジメント・プロセスの進化と組織
参謀組織
組織問題の要点

日本の多くの経営者はこれらの理論を当然知ってると思う、思いたい。なんたって30年なのだから。

第1章、第6章、終章は大前さん自ら書いている。読んでいてわかります。その書きぶり。
「企業参謀」に力点を置いてこの編著を終えている。
この考えは今も生きている。

一歩引いたところから企業を見て、経営者に提言する。

いいと思う。

***
連立合意、国民新党も社民党もはしゃいでるなぁ。10ヶ月のランデブーなのにねぇ。
亀井総務大臣は許してはいかん。福島大臣はなにするんだろ。
片や郵政、片や護憲、旧システムに戻したがってる2党を抱えなくてはいかんのは不安。
旧システム刷新こそ民主党の役目。官僚システム、規制システム、教育システム。
***

相模歩き、しっかりは朝の43分5000歩、16300歩。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
あたらしい 大前研一編著 マッキンゼー現代の経営戦略   +連立政権 Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる