駄作 ALWAYS 続・三丁目の夕日

 テレビを録画してみましたが、これはいけませんでした。
 よかったのは日本橋のCGくらいかな。まだ首都高ができてないので、綺麗でした。天松はまだ建ってなかったかな?
 ストーリーがベタなのはいいとして、見え見えすぎました。
 芥川賞をめぐる詐欺とか、万年筆のさくらとか、小雪の指輪ケースを取り出す行動とか、先が読めてしまう。
 小学生のはとこ(小池彩夢)がお父さんの仕事の都合で九州に引っ越すところはほろっとさせられたのですが、そのはとこが「大人になったらお嫁さんになったげる!」とにこっとしていうのはがっかりしてしまいました。

 前作は感動したんだけどなぁ。
 ストーリーが粗雑で、しかも景色が裕次郎作品を見た後だっただけにうそ臭くて、感覚が変わってしまったのでしょうか。

 堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真紀らは好演でした。堀北真紀は和宮よりこっち(六子)が似合ってるっす。

ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]
バップ
2008-05-21


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック