ラグビー 早稲田26-8慶應 金井君のダッシュ

一晩たって冷静に考えて、、、
スクラムもモールもあれだけ押されていて、それでも後半5-5でいけた理由を考える。
早稲田の決定的な場面を「あきらめない」タックルで留めたことが2,3度あった。
あれらがすんなり決まっていれば大差がついていただろう。
インゴールノックオンをさそったり、タッチに押し出したり、極めつけは副将山縣が足をはらい、主将竹本が覆いかぶさりゴール際でボールを奪ったシーン。
あの気迫は見事だった。あのあと山縣は足がつり立っているのがやっとのような状態だっただけに、必死だったのだろう。

しかしこの気迫、最初からでていたわけではない。
きっかけになったのは、いろんなコラムで誰も書かないから私が書くが、五郎丸が後半トライをしたあとのゴールキックを、金井君らが猛烈にダッシュして、失敗させたことにあった気がする。
右隅ではあるが五郎丸としてはさほど難しくないコースだったと思うが、金井君ら3人ほどがダッシュしてミスキックを誘った。正面からは金井君のガッツポーズがしっかり目に入った。
そのあと、山縣竹本のプレー、最後の山田の2人投げ飛ばしにつながった気がする。

来年は最初から集中してあの気迫が出せるようにがんばって欲しい。早稲田に勝てずに卒業する山縣や竹本の気持ちをついで欲しい。

それはそうと、以前のこのブログで冗談半分に書いたが、来年は山田、No.8がいいかもしれない。
あの強さ。
それと青貫はウイングで自由に走らせたいなー。昨日の独走の切れのよさは見事だった。

バックスはいるんだよなー。ウイングは出雲、明山。センターに中浜、宮崎。FBは小田。昨日の負傷、大丈夫かな。他にもそれなりの選手はいる。どう鍛えるかだ。いいコーチいないかな。サントリーの栗原にコーチしてもらえば?。
ハーフは花崎、川本で決まりでしょ。皆良田はちょっと、、。
フォワードが心配。一列目は金井しか残らん。石津にがんばってもらおう。もうひとりは?Bチームの礒邊かな?ちょっとわからない。
岡田大田青貫千葉は健在。やっぱNo.8は山田だ!

来年も楽しませて欲しい。再来年の1月2日は空けとくから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック