ラグビー 早稲田  40- 3 明治

ラグビーはボールを持って継続して相手ゴールを攻めるスポーツである。
早稲田はそれを前半から忠実にやっている。つないでいる。必ず誰かがカバーしている。
生きたボールを出している。今日は雨でなかなか手についていなかったが、、、。

対戦した明治はそれができないでいた。先週の慶應と同じだった。
ボールを支配できない。マイボールラインアウトも取れない。スクラムも押される。モールも押される。前半なんとかタックルで早稲田の攻撃を止めたが、しのぐだけでは点は取れない。これではラグビーではない。
前半は小差ですんだけど、早慶戦同様後半は点差が開いた。
しかし、最後15分明治が攻めつづけ、いい試合になった。それを早稲田はよくしのいだ。
終わってみれば早慶戦よりいい試合だったといえる。

いい試合だが結果は大差。早稲田が強すぎるのか、明治慶應が弱すぎるのか。…
しかし、清宮さんの理論、早稲田の選手の基本への忠実さは賞賛に値するけど、あのアルティメット・クラッシュって言葉はだいっきらいだね。ラグビーがつまらなくなる。
清宮さん、そのへんどう考えてるんだろ。

しかし早慶戦でも気づいたけど、選手のパンツが緑色に染まる。
秩父宮も国立も、芝生の色はペイントなんだね。85年の同志社慶應が茶色い芝生だったのは、そういうことをしてないからだったわけだ。芝生が改良されて一年中青々してるのかと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【ラグビー】大学選手権一回戦 番狂わせ期待の4試合予想

    Excerpt: 12月18日にラグビー大学選手権が始まります。実力拮抗と番狂わせを期待して次の一回戦4試合を選んでみました。勝者の組み合わせはどうなるでしょう。 同志社大学(関西1位) vs 流通経済大学 (リ.. Weblog: Ike_rc941@eBet racked: 2005-12-11 18:13