Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS カレーライスを一から作る: 関野吉晴ゼミ (ポプラ社ノンフィクション―生きかた) 前田 亜紀

<<   作成日時 : 2018/06/30 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

”探検家・関野吉晴が行った、武蔵野美術大学のゼミを追った映画「カレーライスを一から作る」を書籍化。”

なんと、これ、映画が先なんだ!
読み物としても非常に好感が持てた。
我々が何も知らずにスーパーで材料を買いこんでちょこっと料理してあっさり食べているカレーライス。
これを「一から」(「ゼロから」ではないところに意味がある)つくることの何と大変なことか。

じゃがいも、しょうが、とうがらし、うこん、にんじん、じゃがいも、無農薬で!
ダチョウ!失敗してほろほろ鳥とウコッケイ。
米 これも無農薬で!
塩 海から!
カレー皿。
竹のスプーン。


9か月かけて材料をつくって、
9時間かけて料理して、、、

一番のクライマックスは手塩にかけて育てた鳥たちを屠るところ。
名前をつけるとペットになるからと、名前こそつけなかったものの、
餌をねだる鳥たちに愛情がわいてしまって、しかも卵を産むようになると、
いよいよ殺せなくなってきた学生たち。(といっても年配の学生も大勢)
屠場の職人の話も聞く。
この職業を「殺すなんて!」と非難、差別する人もいまだ多いという。
生きていくために自分たちも食べているくせに、
何と頭の悪い意見。
・・・最近そういう乏しい知識の中で言う意見が通ってしまう変な世の中になりつつあるような気がする。
ヘイトなんて無知がなせる業。その声が大きくなるのはネットの影響もあるのか、、、
話はそれたが、学生たちは苦悩する。
が、最後は初期の目的のために殺すことを決意。でもひねるのは教授だった。

・・・そして作ったカレーはウコンを入れすぎて美味しくなかったとか。

映画が先だったのか、、、

いやしかしこういう話しは実にいい。1時間半で読める。そのくせ中身が濃い。考えさせる。

1章 野菜を一から育てる
2章 お肉を一から育てる
3章 畑のその後
4章 お米を一から育てる
5章 ヒナを一から育てる ふたたび
6章 器・スプーン・塩を一から作る
7章 カレーライスを一から作る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
カレーライスを一から作る: 関野吉晴ゼミ (ポプラ社ノンフィクション―生きかた) 前田 亜紀  Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる