Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS 中華シブヤ 宝町 ニラ玉+ラーメン 孤高のグルメSEASON7#12最終飯!

<<   作成日時 : 2018/06/26 21:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いまさらだが、孤高のグルメにハマっている。
SEASON7、つまり今回から見始めた。
毎回井の頭さんこと松重豊さんの食べっぷり、語りっぷりを楽しく拝見。
あっという間にSEASON7も29日金曜日24時(正確には30日土曜日0時)で#12、最終回。いや、最終飯。
なんとその店、割と勤めてる会社の近く。
1キロ以上あるが、ランナーの私にとっては屁でもない。
しかもこの日は銀座でお仕事。昼前には終わる。銀座発宝町経由丸の内。3キロ。ちょろい。
これはいくしかない。
巡礼者の行列必至と覚悟してGINZASIXから宝町に走る。
見えてきた。道路の向こう。外に並んでいるのは2人。
12時が近い。サラリーマンがあるいてきている。
信号がまどろっこしい、、、青に変わると同時にダッシュ
(良い子は真似しないでね)
3人目に並ぶことができた。
2人が入る。店の中から「どうぞー」と呼ぶのだ。なかなか気づかない。
私の時はドアを開けてくれた。1人。
座る。
下調べはすんでいる。名物はニラ玉650円。井の頭さんも食べた。
通常ここにライスとスープ200円をつけるのだが、
私はネットで見た裏技、ラーメンを注文。550円。
ニラ玉ラーメンを作るのだ。
店の女将さん?元気。声が大きい。
途中証明が点滅すると、「店がナイトクラブになっちゃった」かわいい。
水を飲むのが早いと見ると、ピッチャーを置いてくれた。感謝。
まずニラ玉が来る。
ラーメンが来る様子はない。
これがニラ玉。。。食してみる。
味が、深い。何だろうか。油?
オムライスのようにおおわれている玉子の下にはニラがいっぱい。肉もいっぱい。
この3つが絶妙なハーモニーとなっての味わい。
ごはんで食べたい。
隣の人の炒飯も美味しそう。シンプルに黒っぽい炒めた飯の上に、玉子がどろーん。
お、ややあってラーメン到着。結構なボリューム。これで550円。叉焼が厚い。
少し食べる。こちらはいたって普通のラーメン。
では、とそこにニラ玉投入。さてどんなお味になるか。
実は最初はいまいちだった。
麺と玉子とにらはそんなになじまなかった。
しかし、ただでは済まない。
麺が亡くなってからが本番だった。
ラーメンのつゆと、ニラと、豚肉のマリアージュ。
実に旨い。旨すぎる。
あーご飯が欲しい。
井の頭さんだったら間違いなく追加するところだが、ここは我慢。
その代わり、汁は最後までしっかり飲み干した。
汗が滴る。
厨房のカウンターで1200円を払うと、
「いつもありがとうございますー」
初めての客にもこのセリフ。何ともあったかい。
これが東京のど真ん中の店とは信じられない。
東京にふるさとを見た。
凄い店だ。

さて、29日の放送を楽しみにしよう。
井の頭さんが食するであろうニラ玉の感動を、
我が五感で共有できるのだ。共感できるのだ。
最後にして最高の孤高のグルメになりそうだ。ふっ。
ついでに、一緒に見るであろう妻と娘にスマホの写真をかざして、
ここ、行った、これ、食べた、と自慢するのもひそかな楽しみである。
井の頭さんはこういう趣味はないようだな。まあテレビが撮ってるけど。

SEASON8が待たれる。SEASON1-6も見たくなる。
井の頭ロスになりそうだ。

画像
画像
画像
画像
画像




関連ランキング:中華料理 | 宝町駅京橋駅八丁堀駅


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
中華シブヤ 宝町 ニラ玉+ラーメン 孤高のグルメSEASON7#12最終飯! Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる