Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS おしゃべりな腸 ジュリア・エンダース 善玉菌 産道

<<   作成日時 : 2017/12/07 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間の身体って凄い、と思わせる本。
あ、人間に限らず生き物全般それぞれ凄いのだろうが、
自分も持っているもの、という意味で、
人間の身体、特に腸は凄いなあと思いました。
この本を読んで。

咀嚼して栄養を摂って、絞りつくして、最後は便として排出するそのメカニズム。
しかもその腸の中に菌がうようよいて、しっかり働いてくれる。
その菌がどこから来るかと言えば、出産。
参道を通って、膣にある菌を体中で浴びて、
赤ちゃんは菌を腸に取り込む。
それが無ければ生きていけない。
南極を領土にする作戦で南米の国が南極出産を試みたが、
無菌状態で生まれた子は国に帰るときに些細な菌であっさり
亡くなってしまったそうな。

人間の営みは無駄ではないのだ。
最近の清潔好きも度が過ぎれば死を招くということだ。
死なないまでも花粉症を筆頭に病気になりやすい。

どうすれば菌を適切に摂れるのか。
ヨーグルトはいいみたいね。

特定の食品を推奨する本ではないのだけど、
ある程度感化されそう。

最近読んだ「心を操る寄生生物」と同じ内容の話もあった。
おしゃべりな腸のほうが先に出てるな。

人間の身体、まだわからないこともたくさんあるのだろうが、
面白い。
自分の身体を知ったうえで気持ちをコントロールしたいものだ。

・排便ほど複雑で洗練された仕組みはない
・腸があんなに長いのにはちゃんとした理由がある
・牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる人の体内で起こっていること
・腸に働いてもらうためのいくつかの方法
・腸の影響は脳に現れる
・私たちはみな、別の生物を体内に宿している
・腸内フローラは3歳で「プロ」になる
・腸の中の清潔さを保つためにするべきこと
おしゃべりな腸
サンマーク出版
ジュリア・エンダース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべりな腸 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
おしゃべりな腸 ジュリア・エンダース 善玉菌 産道 Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる