百年の女 - 『婦人公論』が見た大正、昭和、平成 酒井 順子 女の歴史

読んでいて実に楽しい久手どんどん読んで、間に合った。このブログに。 中央公論社から発行された婦人公論が100年を迎えたということで、 1400冊余のバックナンバーに酒井順子が挑んで、読みつくして、 時代ごとに内容をまとめ、彼女の視点を加えた本になっている。 安倍さんが、いや、おじいさんの岸さんが望んでいたような 女を家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more