「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法 中室牧子, 津川友介 良書!

これは良書だ。 いい加減なデータを基に政策を決めようとする官僚や政治家に読ませたい。 というより、そうした連中に騙される国民に読ませたい。 読みやすくわかりやすく書いてあり、ビッグデータのからくりを理解できる内容になっている。 因果関係と相関関係の違いがわかるはず。 そんなこともわからずに「データに基づけば、、」と言っている人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more