すごいトシヨリBOOK トシをとると楽しみがふえる 池内 紀 話しの横取りする日本人 自分が主治医

77歳(当時)のドイツ文学者が、70歳から老いていく自分の観察日記をつけたら、 それが本になっちゃった、というもの。 なんてことないつぶやきに、ときどき光るものがある。 一番響いたのが、会話の横取り。日本人の特性らしい。 ヨーロッパでは家族でもちゃんと話を聞くという。 子どもが一所懸命話し、たどたどしく、時に詰まっても、遮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more