経営の経済学 第3版 丸山 雅祥 教科書!

最近経済のお勉強をしている自分に気づく。
読む本に誘導され、気付かないうちにそういう本を多く手にしているのだ。
そして読後感は、、、
あまり面白くない。
やはり教科書なのだ。
ビジネス書ではない。
リアリティがない。
目的が違うのだね。
失礼しました。

アップルやプリウス等最近の事例を取り入れてるけど、
もうすでに古い、という感もある。
頑張ってるんだけど。


第1部 市場
 第1章 市場構造の分析枠組
 第2章 需要の特性
 第3章 費用の規定要因
 第4章 市場支配力

第2部 競争と戦略
 第5章 ゲームと戦略
 第6章 寡占と競争
 第7章 競争戦略の分類
 第8章 価格戦略
 第9章 製品戦略
 第10章 流通と販売促進
 第11章 サプライチェーン
 第12章 プラットフォーム

第3部 組織
 第13章 情報とインセンティブ
 第14章 企業の境界と組織
 第15章 産業の境界とイノベーション
経営の経済学 第3版
有斐閣
丸山 雅祥

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック