松戸中華そば 富田食堂 中華そば820円 普通に美味しい

土曜の休日、最後の花見でもしようかと妻と家を出たが、
気がつけば14時をまわり、
多くの店が昼と夜の間の休憩に入る。
さてどこで何を食べよう、というところ。

では松戸に足を伸ばして、やっているラーメン屋に、
ということになり調べると、
富田食堂がやっているではないですか。
あの超人気の「とみ田」とこの富田食堂の関係はよくわからないけど、
同じ味と考えてよいのでしょう。
松戸で降りて、入ってみました。
14時半、カウンター、あいてます。
安心して食券を。私は普通の中華そば。妻は特製煮干そば。

大きめの金属製のカップに水をセルフで入れて、
ラーメンの登場を待ちます。
きました。
私のはいたって普通の様子。
妻のは玉子あり、叉焼も三枚。豪華。どんぶりには富田食堂の文字も。

食べます。
私のはいたってシンプル。
麺も、スープも、叉焼もそれぞれ美味しい。普通に美味しい。
するっと入る。
妻のスープを少し飲み、麺も食べてみたが、
スープはしょっぱく、麺はごつごつした感じ。にぼしのせいか?
いや麺自体違いそう。
まあこれはちょっとなのでここではこれ以上書かない。

普通の中華そばは、普通にクオリティ高く美味しくいただけました。
820円、、、700円台だったら最高だね。

というところで。
ならばなかったからありがたみが薄いのかな。

あるいたらとみたもやってました。客はいたけどもう店は閉じていて。

このあとアド街ック天国で1位だった戸定邸で散りゆく桜を見に。
ひとがいっぱい。

画像




関連ランキング:ラーメン | 松戸駅


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック