キヤノン 23-18 パナソニック(前半17-8) 日本代表候補取り消しもの、山田 #rugbyjp

開幕戦から不完全燃焼が続いていたラグビー観戦、今日は良かった。
17時からの近鉄クボタは昨日の続きのようで、後半立川がSOに入ってからしまった試合になり、今期昇格のクボタが昨年7位の近鉄に勝利。クボタ 22-17 近鉄(前半13-9)

続く19時からのキャノンパナソニック。
パナソニックは速いし迫力がある。そのプレーに圧倒される思いだったが、案外点が入らず、17分劉永男のトライと22分の田邊のPGで8-0。そこからもっと佐賀着くかと思いきや、キャノンがSOアイザイア・トエアバ(NZ)を中心にいい攻めを見せ、次第にパナソニックを圧倒。2トライで前半17-8で折り返し。
後半はパナが本来の力を出すかと思えば、蹴りあいは効果的でない。SOマイケル・ホッブス(NZ)いまいち。
大事なところで反則があり、キャノンが23-11と点差を広げる。
われらが山田君はボールを持っても走れず、守ってはミスだらけ。
去年はソニー君がいい玉をだしてくれたから、着いていくだけでトライ量産だったんだなと痛感。
足は速いんだけど、、。
ヒーナンの体当たりで23-18まで盛り返すが、そこまで。

ある意味山田で負けたといっても過言ではない。
この試合を見たら代表はない。エディさん、候補取り消すんじゃないか。

しかしこの試合、勝負の分かれ目はSHイーリニコラスの23分の負傷交代にあった気がする。
そのあとパナの攻めのバリエーションが減り、蹴ってばかりになった。
正SH田中がNZ、二番手がけが、そのあとに出てきた小西(東海大)、明らかに力が劣った。
せっかく山田がスクラムのすぐ後ろに控えた作戦も、パスが低くノックオンだったり、、。その後トライをとられただけに、リズムが狂った。
田中が戻らないとパナは苦しい。
というより、新外人2人がうまくチームに溶け込んでいない。
ここでの一敗は痛い。痛すぎる。
最初の20分が激しかっただけに、残念。

今季のトップリーグがどうなるのか予想がつかなくなってきた。
秩父宮は二試合とも番狂わせ。
画像


そういえばFM885にメールして、クボタ賞、帽子が当たった。ラッキー!

今日の結果

クボタ 22-17 近鉄(前半13-9)
トヨタ自動車 3-46 サントリー(前半3-27)
コカ・コーラウエスト 0-45 東芝(前半0-33)
キヤノン 23-18 パナソニック(前半17-8)
九州電力 14-43 神戸製鋼(前半14-10)
ヤマハ発動機 31-30 リコー(前半15-24)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

にゃんたろう
2013年09月09日 16:16
うーん、山田、駄目でしたか。日本代表候補に選ばれたので今回、チャンスだと思いますので何とか、秋のAB戦、欧州遠征に初キャップを獲得してもらいたいです。小野沢選手の負傷で大学生の2人(藤田、福岡)が両WTBでは、ちょっと不安ですね。山田選手はこれだけトップリーグで活躍してきたのだから、防御力でエディーを唸らせれば初キャップも見えてくると思うのですが、鍵はタックルにあるかもしれませんね。
2013年09月09日 21:29
にゃんたろうさんありがとうございます。
キャノンが山田のほうに攻めてくると目をつぶりたくなりました。パナの攻撃で山田がフリーでボールを持っても、あの変則ステップは空回り。
今回は失望してしまいました。

この記事へのトラックバック