冷えた体に紹興酒の熱燗はありがたかった 外苑前 広東名菜 富徳

先日のラグビー観戦。
前日までの天気予報で「晴れ」とあったので、
バックスタンドはポカポカだろうと勝手に判断、
トレーニングがてら二重橋前から走るためにもあまり荷物は持ちたくないと、
結構軽装で秩父宮ラグビー場へ。
朝は晴れていたのに走り出したころから曇天。ラグビー場に着くころにはポツリポツリ。
12時試合が始まってしばらくすると小雨、さらに本降り。風も強く、寒い。
走って濡れた服の着替えも十分でないところに一枚羽織るだけ。ガタガタ震える。
2時ごろには晴れたけど、3時過ぎには日も陰り、4時間外にいてすっかり冷える。

とにかく早く温かいものを飲んであったまろう、ということで、ラグビー場すぐ横の飲食街へ。
居酒屋、とも思ったけれど、4時開店。それより前に開いている「富徳」が目に入る。
コース呑み放題4000円にも惹かれる。
4時5分前に入ると、「4時前だとサービス料10%」といわれ、入り口に入って待つ。温かい。
そしたら店の人も「どうぞ!」と言ってくれて、一息つく。
早速頼んだのが紹興酒熱燗。冷えた体に効きます。
あとは焼酎やら梅酒やらを呑み、食べ物はコース。
前菜、スープ、お好みの3品。一人一人3品、計9品選べるのかと思ったら、そうではなく、全員で3品。
3人で行ったのだが、めいめいに分けられたチンジャオロースと麻婆豆腐といり卵。
美味しかった。
これで終わりかと思ったら、炒飯とデザートも。
2時間半楽しみました。

気が付けば周富徳さんのでかい写真。



関連ランキング:広東料理 | 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅


画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック