タイトルと中身とイメージ違うんだけど。なかなか楽しめた映画「紀元前一万年」

このタイトル、予告編。私はてっきり紀元前の氷河期のマンモスの生態を描く映画だと思い込んでた。
雷雨明けの日曜夜の前橋、くたびれてぼんやり観ていたテレビで始まったこの映画、あれ?人間が主人公。
エジプト?王国に恋人を含む仲間をさらわれた「裏切り者の息子」が、虎と話せた出説の男として色んな部族をたばね、王国に向かっていく、って言う冒険活劇。

楽しめました。CGなのか、マンモスも、虎も生き生き動いてる。
神と呼ばれる男が気持ち悪い。神なんてあがめるとろくなことはない。生贄をささげろの磔の刑だの、、。

最後はお約束、、、と思いきやどんでん返し。

楽しめました。でもこのタイトルがなぁ。。。



紀元前1万年 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-09-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紀元前1万年 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



*************

前橋は昨日も今日も雷雨。猛暑と夕立が同居。夏らしいといえば夏らしいが、あまりに激しく変わる天気に振り回されますねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画紀元前1万年

    Excerpt: 【コラム】中国・平度市の生き残り戦略‎2011年8月1日‎平度市は人口の80%が農村部に居住しているが、昨年は1人当たりの域内総生産(GDP)が6000ドルに達し、中国全土の平均4500ドルをは..... Weblog: 最旬ニュースをお届け♪ racked: 2011-08-09 00:07