こだわりをもつ人たちの生きざまが伝わります 日本一の秘書 野路秩嘉 新潮新書

副題はサービスの達人たち。こっちがほんとのタイトル。
秘書はエピソードの一つにすぎない。売り出すために「秘書」がよかったのかねぇ。不思議。

タイトルはともかく、中身はなかなか迫力がある。
卓越したサービスを提供している人たちを取り上げ、直接取材をして掘り下げてる。

日本一の秘書―サービスの達人たち (新潮新書 411)
新潮社
野地 秩嘉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本一の秘書―サービスの達人たち (新潮新書 411) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


目次

まえがき

心をくすぐられる言葉/サービスの極意/平凡なれど非凡

1 四万人を知る名物ドアマン――一流ホテルの顔 横浜
ホテルニューグランドのクリスマス/名前と顔を覚える/名門ホテルに入る/ドアマンの仕事/配車のコツ/立ちつくすドアマン/最後の言葉

2 日本一の秘書――彼女はどこがちがうのか 名古屋
カレーチェーンの秘書/秘書という仕事/秘書への道/ベストセクレタリーへの挑戦/上司と秘書/沈黙の価値

3 似顔絵刑事――警察というサービス 千葉
千葉県警の画聖/似顔絵捜査官への道/「お前は絵がうまいな」/捜査用似顔絵の描き方/わいせつ犯と幼い目撃者/デカのたまり場/「好きな絵を描きたい」

4 超神ネイガー――子どもたちのヒーロー 秋田
園庭の誓い/秋田の町おこし/ネイガー誕生/ネイガーの正体/男鹿半島のなまはげ/がんばれ、ネイガー

5 サッパリ横丁の王様――クリーニングの天才 東京
クリーニングの始まり/お客が増える理由/シミ抜きを学ぶ/達人の技/作業の現実/サービスの真髄

6 焼き鳥は永遠に――中洲に轟く名物店 福岡
キャベツのポン酢だれ/セールスマンから屋台の主人へ/屋台の極意/「信秀」開店/人気の秘密/焼き鳥屋の魂

7 富山の売薬さんが行く――究極の訪問販売 富山
健康保険がなかった頃/売薬の始まり/行商たちの時代/売薬、その営業方法/待っていてくれる人のために

あとがき

ドアマン、秘書、似顔絵、、このあたりは非常に個人の考えが伝わって、学ぶべき点があった。
手軽に読める7人の生き様。

お勧めです。

***
今日はいい天気でした。夏でした。
資格の勉強して、10キロ走って、庭のさくらんぼをとって、夕食を幸せに食べて。
さあ今週が正念場。

***
あ。NHKスペシャル津波は見損ねたので再放送を録画しようと思います。
もしドラはしっかり録画を見ました。泣けました。ドラッガーの要素は減って、かなりスポーツアニメになってたかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『日本一の秘書』

    Excerpt: 日本一の秘書―サービスの達人たち (新潮新書 411)野地 秩嘉 by G-Tools ドアマン、秘書などサービス業の方々を紹介。 その神髄にせまるというもの。 一番興味を引い.. Weblog: 月のブログ racked: 2011-10-23 21:23