Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS 49才就職活動中の私にとってまさに今読む本 大前研一氏が04年に書いた 「50代からの選択」

<<   作成日時 : 2011/04/21 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

学習仲間であり、慶應ラグビー仲間であり、私のよき相談相手である友人が、私の就職活動の分析をしてくれた際に、この本をとりあげた。読んだことがあるかと。
ここ10年の大前さんの本はほとんど読んでいるので、当然この本も読んであった。
読んでいればいい、と言ってくれたが、なんとなく気になって、再度読み返すことにした。

読んでよかった。
私が今こだわっている仕事の基本的な考えがここにあった。
大前さんの考えがしみついていた。
それは第二章日本の平均年齢50歳の時代 別会社では自分の役割を見極め徹しきる
外様の取るべき2つの役割 のところ。
経営の安定していない会社の顧問になれ という。
A 古いものにしがみついている会社だったら徹底して改革派を演ずる
B コンプライアンスもガバナンスもちゃんとやっていない、要するに未熟な会社に言った場合は、がっちり基礎を固めましょうという、守りの権化みたいな立場を取る

というのだ!
人は両面を持っているが、どちらかの役回りを演じろ、という。
私はやりたいのはAだが、実績はB。
その辺りを見極め、成長している中小企業の顧問的な役割をするのがいいのだ。

再認識。
それが、一企業に勤めることになるのか、あるいはコンサルになれるのか。
一本芯が通るのだ。

読んでよかった。
Kさん、ありがとう!!



目次

第1章 拡がる世代間格差
 時代をつくった大経営者はみな20代に創業している
 30代は成功に向けて全力で取り組む時期だ
 人は社会に出て10年で学ぶべきことは学ぶ ほか
第2章 日本の平均年齢50歳の時代
 スタープレーヤーではなく野に咲く花として生きる
 別会社では自分の役割を見極め徹しきる
 転職で自分の格を上げる方法はあるのだろうか ほか
第3章 第2の人生に備える
 自分の人生のバランスシートをつくってみる
 億万長者はかならずしも幸せではない
 やりたいことは先に延ばすな、今すぐ始めるべきだ ほか

***
午前中はハローワーク、往復走って12キロ。
昼筋トレ、
大手町で準備、面接!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Sharpenさん

成功するまでチャレンジを続けて下さい。

K
K
2011/04/22 13:39
Kさんありがとうございます。
すみません「Kさん」にしちゃいまして。
勇気づけられました。チャレンジします。進みます。
ありがとうございます。
まゆはる
2011/04/22 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
49才就職活動中の私にとってまさに今読む本 大前研一氏が04年に書いた 「50代からの選択」 Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる