Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS でんき予報提供時と、今回の計画停電の違いは 需要予測>供給量 か?ヤシマ作戦を信じない東電

<<   作成日時 : 2011/03/17 19:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日計画停電をやめ、でんき予報を復活させることをこのブログで提案したところ、大いなる反響をいただいた。
前日大前さんの解説メモを載せ、多くのアクセスがあった影響もあるのだろうが、私自身の意見に対するアクセスとしては過去で一番多い。それだけ今回の計画停電は関心が高いということか。
日常生活に多大なる影響を持つ計画停電、当然といえば当然か。

昨日は、上杉隆さんが「スピンコントロールのため」と切り捨てたことに納得していたが、やはり納得しきれない。
そんなみえみえの作戦なら、国民が素直に受け入れるわけがないのではないかと。
そもそも東京電力ほどの大企業が、そんなわかりやすい方法をとるわけはないのではないかと。
やるならもっと巧妙にやるのではと。

ということで調べてみた。
前回の「でんき予報」のころと、今回の何が違うのかと。

【でんき予報 2003年スタート 原発総点検】

でんき予報は2003年から2009年まで行われていた。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/03061901-j.html
きっかけは2002年の原発トラブル隠し発覚による、全原発を停止、点検による電力不足。

*****以下引用
「でんき予報」の開始について〜テレビ・ラジオ・インターネット等で日々の電力需給状況予想をお知らせ〜
                           平成15年6月19日 東京電力株式会社
 当社は、電力の需給状況が厳しくなる夏場を迎え、6月23日から毎日[〜9/5(予定)(土日・祝日を除く)]、お客さまに対して、テレビ、ラジオ、インターネット、テレホンサービスを活用して、当日の電力需給予想を広くお知らせするとともに、当日の需給予想に応じた節電のご協力をお願いする「でんき予報」を開始いたします。
 お客さまには多大なご迷惑とご心配をおかけいたしておりますが、当社は、引き続き、全社を挙げて電力の安定供給確保に取り組むとともに、原子力プラントの立ち上げに向けて、原子力発電所の点検・補修、立地地域や社会の皆さ
まからの信頼回復に全力を尽くしてまいる所存でありますので、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
****引用終わり

この時点で
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0623/tepco.htm
 東京電力の原子力発電所は、全17基のうち現在2基のみが運転を行なっている。この状態が続く場合、この7〜8月に通常の気象条件で300万KWが、酷暑の場合650万KWが不足する可能性があるという。

という予想もあった。300万KWー650万KWの不足。

【2007年 新潟県中越沖地震 柏崎刈羽原子力発電所停止】


点検もすみ、しばらく安定していたところに、2007年新潟県中越沖地震、柏崎刈羽原子力発電所に大きな被害が発生。 
原発使用停止命令から、その夏の電力不足で再度「でんき予報」が注目を集めた。

画像


6230万KWの供給に対し、6000万KWの需要と見える。

【2009年 柏崎原発再開 でんき予報終了】

2009年には、6400万kWの供給に対し、5700万KWの需要、という予想もある。まあ余裕。
http://www.youtube.com/watch?v=TxjXqxig9do

いつの間にかほとぼりが冷め、2009年9月で「でんき予報」は終了。
http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html
***引用
「でんき予報」をご覧いただき、ありがとうございました。
平成21年7月6日(月)よりお伝えしてまいりました「でんき予報」につきましては、
平成21年9月11日(金)をもちまして終了させていただきました。
省エネへのご協力、ありがとうございました。
今後も効率の良い電気のご利用をお願いいたします。
***引用終わり

あまりの猛暑で熱射病で人が亡くなり、非難されることを恐れての終了、なんて噂も流れた。
実際は柏崎刈羽7・6号機が相次いで営業運転を再開したことにより、電力が安定したことによるもののよう。
http://momokyu.jugem.jp/?eid=883

・・・
ということで、でんき予報にまつわる情報を集めてみたが、今回との決定的違いを見つけることはできなかった。
なぜなら、需要と供給予想のデータがないから。

【2011年東北関東大震災 福島原発および各火力発電所停止】

今回ははっきり

 ○3月16日の需給予測
   需要想定 3,500万kW(18時〜19時)
   供給力  3,300万kW

 ○3月17日の需給予測
   需要想定 3,800万kW(18時〜19時)
   供給力  3,350万kW

http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031614-j.html
などと、需要が供給を上回る予想をしている。

だから、輪番停電やむなし、となり、政府も認めたのだろう。

輪番停電にいたるプロセスはこのHPに詳しい。

米国の大規模停電に学ぶ
〜 電力供給網におけるリスクとその対策 〜
http://www.apc.co.jp/about/power_crisis.html
今夏(2003年)、首都圏における電力危機がこのケースに当てはまります。電力不足により起こりうる事象には、1.ブラウンアウト(Brownout、電圧低下)、2.サグ(Sag、瞬停)、3.ブラックアウト(Blackout、停電)があります。送電所では、電力供給力が需要に対して著しく低下した場合には輪番停電(計画停電)を実行するなどして、電力供給網の崩壊を防ぎます。

【総括】
上杉氏のスピンコントロール説を採らず、東電トップが真剣に考え計画停電を決断したとするならば、
その根拠は

需要予想>供給量

だけしか考えられない。

そうなると次なる疑問は、
需要予想は誰が決めるの?だ。

おそらく去年の実績だろう。冬の場合、天気予報で最低気温を調べ、昨年の同時期、同気温のときどれだけの需要があったか。それ以外考えにくい。
もしできるとしたら、昨年と今年の同時期同気温実績で、どれくらい誤差が出ているかを加味する手はある。省エネが進んで、ある程度下がっている可能性はある。

その予想が、福島原発+火力発電ダウンで減少した供給量を上回っているから、即計画停電となるのだろう。

そこには国民の節電の努力は加味されない。加味しない。国民の努力は当てにしない。いざ超えたら設備がパーになるから。ヤシマ作戦など信用しないのだ。

いずれにせよ馬鹿にしたもんだ。

私は、昨年実績需要予想が供給量を上回っていようとも、企業、一般市民に徹底的に訴えかければ、2割程度の節電は可能だと信じる。

それを短絡的に計画停電で、あるエリアをばっさり停電にしてしまうとは、、、。

なんだか電気を人質にとられたようで、怖い。
電気がなければ生活が成り立たないことは確か。日々その傾向は強まっている。駅に行ってもエレベータ、エスカレータが当たり前。家でも雨戸も自動、暖房も石油でなく電気、、、。煮炊きもガスでなくIH,,.。
東京電力のトップに生殺与奪権を握られているのだ。
彼らはその気になれば首都圏を制圧できる。
「俺たちの言うことを聴かなければ、東京を麻痺させるぞ!」と。

今回の福島原発事故は、2007年の柏崎の際に手を打っておけば今回ほどの被害にならなかったことは昨日書いた。
そうした経営のお粗末さも考え合わすと、東京電力という民間企業一社が、日本の経済の中心の電力を一手に担っていることに、いまさらながら危険を感じる。




***
今日はそれこそ計画停電がなくなったことがわかり、久々パソナへ。自分の家と、パソナと、二箇所停電の有無を確認しなくてはいけないので大変。行きは歩いたり走ったり。
プリント等をして走って帰宅。
筋トレをしがてら、計画停電についてしらべ、twitterで上杉隆さんをまきこみ情報を得た次第。
昨日体重が69キロと、70台を割った。今日はどうかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【国際】 韓国、今夏のブラックアウト(大規模停電)最大危機・・・初警報が発令
1 :影の大門軍団φ ★:2012/06/12(火) 18:49:28.87 ID:???0 7日、電力の消費が急増し、電力余裕分が非常措置を発動するレベルまで落ちた。昨年9月15日の停電以来だ。 「ブラックアウト」(大規模停電)恐... ...続きを見る
何これニュース【2ちゃんねる-ニュー速+...
2012/06/13 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
でんき予報提供時と、今回の計画停電の違いは 需要予測>供給量 か?ヤシマ作戦を信じない東電 Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる