箱根駅伝1キロ3分、6区山くだり首位争い、10区シード争いのドラマと、自分の6キロ27分32秒ラン

今朝もしっかり6時起床。娘の受験のためには朝寝はおあずけ。
8時前には朝のしたくも終わり、なにはともあれ箱根駅伝です。
復路は前日の記録順に時差スタート。これって、1978年までは一斉スタートだったんですねぇ。知りませんでした。
東洋大が8時にスタート、わずか27秒差で早稲田がスタート。案の定、早稲田が追いつく、追い越す。東洋も意地で追い越し返すデッドヒート。
日テレはこれを「つばぜり合い」といってたけど、なんか私は違和感あったなぁ。接戦って意味ではあってるんだろうけど、剣道の世界の鍔迫り合いと、駅伝の抜きつ抜かれつはちょっと違うような気がする。
双方苦しそうな顔、しかも早稲田凍った道路で滑る。しかし!くだりが終わってラスト3キロ担ったときの二人の顔を見て、早稲田が引き離す!と予想したらそのとおり。36秒差をつける。
7,8,9区の最中は妻と水元公園散策。都内にこのサンクチュアリ。アオサギが休んでました。カモが草地でなにかついばんで、いっせいに水に。みごとなもんです。
家に帰って10区。東洋大頑張る。私はこれがむしろ意外。6区で逆転されれば早稲田のほうが総合力が上と思ってた。ほぼ互角は凄い。しかし追いつけない。21秒差で早稲田優勝、三冠。東洋の三連覇を阻む。
山の神がもう少し引き離せれば、、ということか。抜かれてもあわてなかった早稲田5区ランナーの勝利とも言える。昨日このブログで書いた早稲田有利の予想、当たりました。
昨日の帝京、早稲田の勝利も当たったし、、、慶應以外の予想は結構当たるんだよなぁ。

それより凄かったのがシード争い。
8,9,10,11位争いを4校が。10位まではシード。無条件に来年の箱根に参加。11位は11月の予選会に出場しなければならない。昭和記念公園で大勢で走って総合タイムを競う。他の大会の記録も加味するとか、、。
要するにシードかシードでないかでピークが数ヶ月ずれるわけで。
結果、8位日体大、9位青学大、10位國學院大がシード権を獲得し、11位城西大はわずか3秒差でシード権を逃す。
しかも10位國學院は最後コースを間違えて、、、これでシードを逃したらどういわれたことか。
ドラマだった。(写真はサンスポ。コースを間違えた瞬間。お世話になります。)
画像


しっかし、早稲田優勝、東海4位、明治5位、帝京13位。ラグビー4強が結構いい順位でないの。
慶應頑張ろう。

で、ここまで見て、今日も届いた年賀状を作りながら、高校ラグビーのチェックに走る。MBSホームページ+twitter。慶應に完勝した国学院久我山、関西学院に0-5で破れる。うー。前半5分のトライだけであとは双方必死の防御ということか。
東福岡は伏見をねじ伏せる。
桐蔭と東海大仰星は猛烈な試合。桐蔭が後半27分逆転トライを決め、仰星のPGがはずれてノーサイド。凄い試合。
われらが流経柏は大阪朝鮮に後半7分まで同点も力負け。
さすが準々決勝は好試合が多い。慶應はここに残れる力はなかったな、、。高校ラグビーは情報が少ないし、1,2回戦が相手が弱すぎる場合があり、参考にならないんで予想が出来ません。
全県から代表出すのも考え直したほうがいいねぇ。底辺を広げるには必要だけど、大会の質は落ちる。もっと出るべき学校に出てほしい。

ということで今日は走ってなかったので、夕方、夕日にシルエットの富士山を見ようと江戸川へ妻と。土手で6キロ走る。27分32秒。キロ4分30秒。駅伝のランナーはキロ3分だもんなぁ。比較すること自体失礼だけど、人間の可能性というか、凄さを思い知らされる。

で、帰宅後筋トレをして、とろろ芋。1月3日ですから。ちゅうぶにならずにしにたいです。
たくさんたべて、はやねしよ。
明日は高校時代からの友人で、北海道で化粧品会社を経営する社長と情報交換。
生牡蠣美味しかったよー。
23600歩。68.4キロ。
充実した三が日でした。30キロ以上走ったよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴゅんぴゅん丸
2011年01月04日 11:04
あけましておめでとうございます。

6kmでそのタイムは
結構凄い。
タレントのネコひろしがフルで3Hを切ったニュースを聞いた時、よく神保町で走ってるのを見かけていただけに、素直に凄いなぁと思いました。芸人としてはそんなに好きではないですが…。
っていうかなんか芸あるんですか?
ニャァ~~ってやる以外に。

大学のとき、30回記念大会かなんかで母校も出場するので、クラスメイトの競走部のヤツが「あ~あ、箱根の練習しなくちゃ」って言ってて、「え?お前跳躍の選手だろう」って言ったら、「部員は全員出走候補者なんだよ」って答えました。長介じゃないけど「ダメだ、こりゃ」って思った瞬間でした。
2011年01月04日 11:34
ぴゅんぴゅん丸さん、ありがとうございます。
去年の今頃、地元の大会で10キロを42分で走ってます。大会だと速くなるのですね。
私も30年前に戻れれば、ラグビーか陸上を目指してたかも、、って、今だから言えるのでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 第87回箱根駅伝(その1)

    Excerpt: 正月の恒例、今年も、箱根駅伝を第9区でデジカメ片手に応援しました。 通過順に先頭から8位までの写真。 早稲田大学(八木勇樹) Weblog: いちななさん racked: 2011-01-05 00:36