虎ノ門のオアシス播磨屋ステーションと霞が関裁判員制度のデモ

8月最初の月曜らしくない天候の昼休み、虎ノ門界隈を愛妻弁当を食べたあと、うろついた。
まず先週メルマガで知った播磨やステーションを訪ねる。
画像
画像

店の半分ほどのスペースが、フリーでお茶とおせんべいを楽しめるテーブルになっているのだ。表現がわかりにくいですね。店に入って、並んで、トレーをとって、紙カップとプラスチックのプレートをとって、コーヒー紅茶、ジュースなどと、何種類ものせんべい・あられが自由に取れるようになっている。一通り取り終わったあと、店内に数十あるテーブルと椅子に腰掛けて、それらをいただけるのです。
窓の外には琴平神社が見えます。角度変えれば霞ヶ関ビル。
無料で美味しく休憩できる。エコ関係のアナウンスも流れているようだが、あまり聞こえない。
すごいすごい。
味が気に入ればお土産に、、ということだろうが、それにしてもすごい。
TVでもとりあげられるわけです。
跡取り社長の英断なのだろうか。各地に不動産などの資産を持つこの店の勝負、吉と出るか凶と出るか。
http://www.harimayahonten.co.jp/pc/

そんなひと時を過ごして外に出れば、、、というか、実はビルを出てすぐ気付いてはいたのだが、なにやらやかましい、ヒステリックな女性のシュプレヒコール。今日始まった裁判員制度に抗議するデモだ。
画像

「国民の8割は反対だぞー」「死刑宣告を押し付けるなー」おかげで外堀通りは交通渋滞。警官も対応に追われる。昼休みの静寂が奪われる。
主張は自由だが、マイク音量最大でやるようなことかね。行列だけで十分だろに。そういえば行列も老人が多い。考えてるのかね。
私は前にも述べたが、99.9%有罪に楔を入れるいい機会と捕らえようと思っている。まだ声はかかってないけど。検察との癒着を防ぎ、さらに勉強馬鹿、世間知らずの裁判官に任せるよりはましな気がするんだけど。一審だし。
こんなページがありますな。
http://no-saiban-in.org/

対照的な昼休みの風景でした。

***
トヨタ本田にエコで出遅れた日産、電気自動車「リーフ」発表。巻き返しなるか、、。
名前がいまいちかな。デザインはいいかも。2010年秋発売、一回の充電で160キロメートル走行可能、最高速度140キロメートル、、。価格はガソリン車よりトータルで低くなるとホーン社長はいう。
さてどうなるか。
http://www.nissan-zeroemission.com/JP/

***
涼しい朝、二重橋前ビル29、大汗。
机について万歩計の電池が切れていることに気付く。昨日まで元気だったのに、、。もう少し早く教えてもらえませんかね、オムロンさん。何か兆候あったのかなぁ、、、。
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hj113_1.html
他の人のブログを読む限りないらしい。皆一週間分の、そして当日のデータが消えて困っている。この商品の改善点でしょう。

そこで、今日は仮の歩数。ビルまでを5000歩、しっかり35分4000歩としてます。
12600歩、しっかり52分5900歩ってことで。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック