Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS 大前研一 アメリカへの思い さらば、アメリカ

<<   作成日時 : 2009/05/28 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アメリカMITで学び大きくなった大前研一が、父ブッシュ以来のアメリカの没落振りを容赦なく書きなぐり、アメリカ離れしたあとの日本の生きる道を、1.EUとの連携 2.ASEANとの連携 3.中国との連携 と提案しながらも、最後の最後にアメリカの自律回復を祈る文章で締めている。
寛大だったアメリカをこよなく愛する大前研一の気持ちがにじみ出ている。

さらばアメリカ
小学館
大前 研一


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



しかし、、、世界の警察を自認していたアメリカが暴走してここまで落ちるとは、、、以前読んだ町山智浩さんのアメリカ本と合わせると立体的にアメリカを把握できる。アメリカ人のほとんどは世界のニュースなど知らないと町山さん。大前さんの文章からもアメリカのマスコミのひどさが伝わる。
あ、町山さんのMXテレビで先週先々週紹介されていた「Jesus Camp」も。キリスト原理教信者のブッシュが大統領になってしまう恐ろしさ。これは大前さんも行っている。

いずれにせよ大前さんはオバマアメリカに期待している。世界のならず者と化したアメリカは、まず世界に謝り、世界の一員となり、戦争放棄を掲げていくべきだといっているのだ。

最近の大前さんは「思い」が見え隠れする。ただの理論ではない。
我々も続かねば。
***
しかし北朝鮮、崖っぷち外交もここにきわまれり。
金正日が死ぬのを待てば、、と大前さんは言うが、死んでも替え玉が出てくるようで、、。今の人は何代目?
南もほんとに前大統領は自殺なんだかわからなくなってくるし、、、。
南北朝鮮が不穏です。
***
補正予算15兆円のでたらめぶりがマスコミを賑わす。官僚による官僚のための予算。つけを払うのは我々。
賞与もろくに出ないというのに。
***
党首会談。野次があほらしい。あんな議員はいらない。パフォーマンスなら姑息だし、ツイ出てしまうなら自己管理能力ゼロ。どちらにしても恥さらし。
当の党首2人。鳩山さんは友愛をまたぶって、、。ちょっとお坊ちゃま過ぎないかなぁ。
しかし、「西松事件は国民目線の一番の関心事」と何度も繰り返す麻生さんって、下品。行政府の長がまだ裁判になっていない事件を「悪」と決め付けてるのはいかがなものか。トップの器じゃないね。
***
雨です。
しかし二重橋前ビル29強行。外務省前で俊足嬢。私の前を横切っていった。ふんわか香水の香り。
昼は芝公園。図書館に用があり、、、。
どうにか16100歩。しっかりは34分3800歩、朝だけ?体重は67.2。いかん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここのところ毎日お客様がカウンターでそんな話をしています。
みんな今の日本に危機感を感じています。
今度是非、当店カウンター討論会(?)へ。
仁助
2009/05/29 01:13
一番苦しい世代ですが、我々が元気出していきましょう!
ご馳走様!
まゆはる
2009/05/29 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
大前研一 アメリカへの思い さらば、アメリカ Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる