ラグビー 早稲田71-7明治

今日もいい天気の中、8日に試験があるもので、終日机で参考書とにらめっこでした。
昼からいただいた牡蠣鍋など食べていましたが、お酒は飲まず、ひたすら勉強していました。
そんな中、外界の窓口にはTV。
福岡国際マラソンをちょいと眺め、、、男子マラソンは瀬古さん、宗兄弟、イカンガーがデッドヒートを繰り広げ、先頭を走るイカンガーを瀬古が最後トラック勝負で100mを12秒で走って優勝したレースが最高でした。2時間8分台だったかな。今日の優勝は6分台!進歩しているものです。

その結果も待たず見てしまいました早明戦。
NHKさんには感謝です。23日の早慶戦に始まり、リーグ戦最終戦(東海大ー大東大)、関西リーグ戦最終戦(京産大ー大体大)、そして今日の早明戦と、視聴率は低いであろうに、4試合も見せてくれるのです。(もっと偉いのはTVK(毎週ラグビーを見せてくれるらしい)だが、残念ながら我が家では見ることができない)

結果はご存知?のとおり、前半の前半こそ、攻めあぐねる早稲田の間隙を縫って明治がフォワードの圧力から最後バックスで先制トライ!しかしこれで早稲田に火がついたか、トライの量産が始まる。特に後半は明治くたびれたか、ディフェンスのもろさをつかれ、一方的な展開。終わってみれば71-7。
日テレのW杯決勝トーナメントの熱戦とは全く違うラグビーをNHKは4試合放送せざるを得ませんでした。
早稲田強い。関東がいない中、慶應ファンとしては残念だが、優勝は動かないでしょう。

でも、、、
NHKさんのおかげで、慶應が当たる可能性の強いチームの試合を全部見ることができました。

1回戦 12月16日 花園   大体大 フォワードが弱い。なんとかなる。
2回戦 12月23日 秩父宮 東海大 No8中心によく動く。強みは感じないが、、どうか、、、
準決勝 1月2日  国立  明治大 フォワードさえしのげば、ラインアウトさえ決まれば、ディフェンスはぼろぼろ。山田や出雲が通用する。
決勝  1月12日 国立 早稲田 ・・・以前仁助さんがいっていたが、山田をNo8で使うのはどうだろう。ボールを持つ機会はやたら増える。ハンドオフで活路を見出して、、、なんていう奇襲でも使わない限り、勝ち目は、、、。

そうそう、成蹊戦は出雲が4トライをあげたとか。ハイパン中心だったとか。

きちんとしたセオリーどおりのラグビーをして、接点で負けないようにして、ラインアウトをしっかりとって、勝ち抜いていただきたいです。

ラグビーを盛り上げよう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック