情熱大陸 王者変革!早大ラグビーの脱サラ監督300日

情熱大陸 王者変革!早大ラグビーの脱サラ監督300日

PODCASTでこの情熱大陸は聞いていたが、TVでじっくり見るのは初めて。
なんたってラグビーが取り上げられてるから。
ナンバーもラグビーを取り上げてるし、TOKYOHEADLINEで青島健太もラグビーを取り上げてる。
ちょっとうわむきかな?
などと思いつつ、番組の内容。

早稲田監督中竹の300日を追っている。
彼は33歳。会社員だったら入社10年目。中堅どころだ。
それが清宮の後を受けて常勝の宿命を負う。
こりゃたいへんだ。
風貌からしてなんとなく頼りないが、「周りを巻き込む」「自主性」を上手く守り立てて公式戦では大学選手権決勝まで勝ち続けた。われらが慶應に2勝して。
決勝の関東学院戦では接点でせり負け、3連覇はならなかった事はこのブログでも書いた。
何でも教える清宮と、自主性を重視した中竹。
自主性のほうがいざというとき強そうだが、しかし、今年の早稲田は何かが違った。
それとも去年もディフェンスは甘かったが、それをつかせないだけのフォワードの存在があったのだろうか。なんともいえないが、ラグビーに対する厳しさは、去年のほうが上だったような気がする。
さて、そのあたり、結論を日本選手権でトップリーグ相手に見せてもらいたいものだ。
情熱大陸、慶應戦も取り上げてくれた。ありがとう!

ところで、中竹は受け入れられたようだが、慶應メンバーは古いラグビーの松永を拒否したという。私も同感だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック