映画 サマリア ☆☆

サマリア
SAMARITAN GIRL

2004年 韓国映画 1時間35分 R15
監督:キム・ギドク
出演:クァク・チミン、ソ・ミンジョン、イ・オル
配給:東芝エンタテイメント

仲の良い女子高生ヨジンとチェヨンは、憧れのヨーロッパ旅行のため、コツコツと金を貯めている…。体を売るチェヨン、見張り役のヨジン。無垢な彼女たちと現実社会との折り合いがつかなくなった時、悲劇は起こる。独自の人生観に裏打ちされた温かな視線で描く、キム・ギドク監督の秀作。

・・・ネタバレで書きます。
13歳中2の娘を持つ私としてはひとごとではない。
一部「バスミルダ」の主人公はチェヨン。上に書いてある二人の旅行のため体を売るが,
警官から逃れようと2階から飛び降り,その怪我が元で死ぬ。
バスミルダとはインド伝説の娼婦。そのあとみな仏門に入るとか。
二部「サマリア」はヨジン。チェヨンの行為を自分はできないと言い、連絡と金の管理だけ
やっていたが,彼女を救おうとして自分もその世界に。
それも、お金をもらうのでなくチェヨンが稼いだ金をその男達に返す。この意味はわからん。
三部「ソナタ」。ヨジンと父娘二人で暮らす父親が、ヨジンの行為を知る。
彼女に会いに来る男を極力排除するが,間に合わない場合は容赦なく攻め,自殺に追い込んだり,
最後は殺す。
父娘は旅に出、父は自首する。

かわいいヨジンはこの後どう生きていくのか,、、、

重い映画。妻は昼飯が食えなくなった。

サマリア
サマリア [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック