Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS 高田明と読む世阿弥 昨日の自分を超えていく 高田明(著)/増田正造(監修)「初心忘るべからず」

<<   作成日時 : 2018/07/05 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高田明って誰だっけ?と思ったら、テレビショッピングでおなじみのジャパネットたかたの元社長。
彼の社員に対する言動がこの本に書かれていると、社員が転勤の際に社長に渡した本が世阿弥。
それまで世阿弥を知らなかった高田は読んで感動。自分の思いと一緒、と。
九州のカメラ屋の次男坊が独立して佐世保に出て、危機を乗り越え、
偶然のラジオ出演でカメラが飛ぶように売れ、そこから始まる快進撃。
しかし常に変化し、他人とは比べず、昨日の自分を超えていくことを全力で追う。
非常に好感が持てる考え。
だからたかたをやめて、J2のオーナーになって、ここでも快進撃でJ1行きが実現したのだろう。
すごいことだ。
と、高田氏の凄さを読みこんでと。

世阿弥も凄い。いや、世阿弥こそ凄い。
足利義満に寵愛されたが決しておべっかは使わず、その後佐渡に流刑になり、
そこで能を広め、また戻る。
その間にいろんな言葉を残している。それがこの本の肝。これを高田が解釈している。
いかに能を磨き、伝承するかに腐心するその考え方は大いに参考になる。

ちょっと待て。佐渡に流刑。
私の両親は佐渡生まれ佐渡育ち。
世阿弥の足跡は不明ということだが、
佐渡に世阿弥の考え方は残ったのだろうか。
となると私の考えのベースにもどこかなっているかもしれない。
能楽堂が佐渡にやたらあるのは知っていたが、
世阿弥の知恵も残っていてほしい。

佐渡、気になる。

◆はじめに?

◆第1章?〈積み重ねる〉 自己更新
?変えられないことで思い悩まない
??― 「時の間にも、男時・女時とてあるべし」
?未熟であるということは、まだまだ成長の余地があるということ
??― 「当流に、万能一徳の一句あり。初心忘るべからず」
?ライバルは「昨日の自分」。慢心は落とし穴?
??― 「時分の花をまことの花と知る心が、真実の花になほ遠ざかる心なり」

◆第2章?〈伝える〉プレゼンテーション
?話す順番を間違えると伝わらない?
??― 「一切の事に序破急あれば、申楽もこれ同じ」
?独りよがりにならず、機を捉える?
??― 「調子をば機にこめて声を出すがゆへに、一調・二機・三声とは定むるなり」
?情報も腹八分目がいい。余白の効果?
??― 「心を十分に動かして身を七分に動かせ」
?テクニックは人間性を超えられない
??― 「非風かへて是風になる遠見あり」
?自分の言い分だけ連呼していたら相手の心に届かない?
??― 「離見の見にて見る所は、すなはち、見所同心の見なり」
?自分ではなく、相手のタイミングで?
??― 「これ、諸人の心を受けて声を出だす、時節感当なり」
?すべての独創は、模倣から始まる?
??― 「この理を知ること、まことの物まねなり」

◆第3章?〈変える〉 革新
?180度変えなくたっていい?
??― 「花と、面白きと、めづらしきと、これ三つは同じ心なり」
?うまくいっても次がある 完成はない?
??― 「ただ、花は、見る人の心にめづらしきが花なり」
?そのときの正解が正解?
??― 「ただ、時に用ゆるをもて花と知るべし」
?相手の期待を超えていく?
??― 「秘すれば花なり。秘せずば花なるべからず」

◆第4章?〈つなぐ〉 永続
?人生には終わりがあるが限界はない?
??― 「命には終りあり、能には果てあるべからず」
?期待が不安を少しでも上回ったらやらせてみる?
??― 「家、家にあらず。継ぐをもて家とす。人、人にあらず、知るをもて人とす」
田明と読む世阿弥 昨日の自分を超えていく
日経BP社
田 明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 田明と読む世阿弥 昨日の自分を超えていく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
高田明と読む世阿弥 昨日の自分を超えていく 高田明(著)/増田正造(監修)「初心忘るべからず」 Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる