Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS 収容所のプルースト (境界の文学) ジョゼフ チャプスキ, 岩津 航 (翻訳) 失われた時を求めて

<<   作成日時 : 2018/07/09 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



この本、難しい。
プルーストという人が書いた「失われた時を求めて」という本を、
政治犯で獄中にいたジョゼフ チャプスキが、
本も何もない状態で、獄中仲間と勉強会を催した、
その際のテキストを元に起こした本。

なんだか多重構造。

正直プルーストの内容は頭に入らなかったけれど、
手元に何もない状態で、人間の尊厳を守るために、
知的作業を行ったことの凄さ、
は何となく理解したように思う。

そのレジュメもカラーでとじ込まれている。
格調高い本だ。

編者による注記 ? 005

収容所のプルースト ? 011

後注 ? 106

ジョゼフ・チャプスキ略年譜 ? 137
ジョゼフ・チャプスキ著作一覧 ? 151

プルースト、わが救い 訳者解説にかえて 岩津航 ? 154


グリャーゾヴェツ・ノート ? 別丁
収容所のプルースト (境界の文学)
共和国
ジョゼフ チャプスキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 収容所のプルースト (境界の文学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
収容所のプルースト (境界の文学) ジョゼフ チャプスキ, 岩津 航 (翻訳) 失われた時を求めて Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる