Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS 汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝 手嶋龍一 パナマ文書、ウィキ

<<   作成日時 : 2017/09/12 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

目次はこう

第1章 「パナマ文書」の紳士録―モサック・フォンセカ、バスティアン・オーバーマイヤー、習近平、ペトロ・ポロシェンコ、ウラジミール・プーチン、セルゲイ・ロルドゥギン
第2章 「パナマの仕立屋」の世界―ラモン・フォンセカ・モーラ、ユルゲン・モサック、マヌエル・アントニオ・ノリエガ
第3章 パーフェクト・スパイの迷宮―ジョン・ル・カレ、ロニー・コーンウェル
第4章 伝説のスパイの原像―ジョン・ル・カレ、ジョン・ビンガム、ヴィヴィアン・グリーン
第5章 裏切りの風土―ダブル・エージェントとは何者か―キム・フィルビー、ニコラス・エリオット
第6章 銀座を愛したスパイ―リヒャルト・ゾルゲ、山本満喜子、ロベール・ギラン、石井花子
第7章 サイバースペースの叛逆者―ジュリアン・アサンジ、エドワード・スノーデン

古今東西のスパイ、詐欺師、ハッカーについて、
オムニバス的に取り上げた本。
最初パナマ文書で1冊なのかと思い、
話が急に変ってついて行けなかった。
ゾルゲは有名だな。
最後はウィキリークス。記憶に新しい。

しかし、人間同士1対1のやりとりでも、全部の情報をいきなりあかすことはしない。
作戦を考え、順番だてて話すことで、うまくまとめることもある。
ましてや国と国。
一時的に隠すことは当然必要。
そういうものも暴いてしまうウィキはちょっと危険だなあ。
もちろん、諸悪を封じ込めてしまうことに対してはおおいに開示すべきだとは思う。

パナマ文書などまさにそれ。
何のために蓄財するのか。
墓場には持って行けないし、子孫に残しても仕方ないではないか。
お金の意味、使ってナンボのもの。
それを国が税金で吸い上げようとするからこういうことが起こる。
うまい方法はないのかな。
国なんてある意味合法的な暴力団みたいなものだし、、。
やはり自動的に再配分するベイシックインカムを出として、
入りはAIが勝手に財産を増やしてくれる一部をいただいて、、、
うまい考えが出ないな。

あ、スパイから話がそれた。
情報収集は難しい。
汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝
マガジンハウス
手嶋龍一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝 手嶋龍一 パナマ文書、ウィキ Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる