Sharpen the Sawそして 思いはかなう

アクセスカウンタ

zoom RSS 死してなお踊れ: 一遍上人伝 栗原 康 捨てろ捨てろ捨てろ

<<   作成日時 : 2017/08/11 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


一遍上人も豪快、著者も豪快。
法然親鸞の後を生きた一遍上人の生きざまを、
独特なタッチで描いた読み物。

ここでどうまとめてもチンケになってしまいそうだが、
人間が本来持っている、腹の底にある部分を、
前面に、全面に押し出して生きている、それが一遍上人。

その一遍上人の心意気をそのままに、文章にしてくれたのが
この著者。
どこのどなたかは存ぜぬが、なんともその文体にリズム感があって、
いい気分だ。

法然の考え方、親鸞の考え方をさらに進めたような一遍上人。
もう生まれた時から救われるにきまってるんだから、
楽しめ!てなもんで。

しかしそれでももっとちゃんと生きろ、といっているところの
整合性は私にゃちょっと理解できなかった。

まあそんなのは瑣末なこと。
仏の前では身分の上下なんてものはない。
財産だって関係ない。
何でも捨てろ!だ。

第1章 捨てろ、捨てろ、捨てろ

(殺っちまいな!がまんがならねえ、打倒平家の狼煙をあげろ
御恩も奉公もしったことか、オレはなんにもしたがわないぞ ほか)

第2章 いけ、いけ、往け、往け

(オレもおまえもダメなんだ、捨てちまいな
上でもなく下でもなく、右でも左でもなく、ただただひたすら前へつきすすめ ほか)

第3章 壊してさわいで、燃やしてあばれろ

(他人がどうおもうかじゃない、おまえがどうおもうかだ、どううごくかだ!
一遍上人はテルマエ・ロマエだ ほか)

第4章 国土じゃねえよ、浄土だよ

(ボヤボヤしてたらおいてくぞ
念仏はオレの命だ、それを禁止するというのであれば、どこにもいき場所なんてない、いまここで死んでやる!! ほか)

第5章 チクショウ

(自然にも意思がある、すべては無償のほどこしだ
コメだせ、コメだせ、コメをだせ乞食にコメを食わせやがれ ほか)
死してなお踊れ: 一遍上人伝
河出書房新社
栗原 康

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死してなお踊れ: 一遍上人伝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

森と水のエコクイズ2010
死してなお踊れ: 一遍上人伝 栗原 康 捨てろ捨てろ捨てろ Sharpen the Sawそして 思いはかなう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる