アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
人間力を高める読書法 武田 鉄矢 ともに高めましょう!
人間力を高める読書法 武田 鉄矢 ともに高めましょう! 文化放送、podcast「武田 鉄矢 今朝の三枚おろし」 お世話になってます。 これをきっかけに読んだ本が何冊もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 21:22
TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド クリス・アンダーソン, 関 美和 (翻訳
TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド クリス・アンダーソン, 関 美和 (翻訳 原稿を読むだけでは伝わらないことがある。 緊張したっていい。 他人にはない体験を、アイデアを、伝える。 大事なのはスルーライン。トピックの幅を絞り、1本の糸でつなげる。的を絞る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 21:19
渋谷東武ホテル中国料理 竹園 (チクエン) ボリュームたっぷり。
渋谷東武ホテル中国料理 竹園 (チクエン) ボリュームたっぷり。 渋谷、というより神南でお仕事。 午後までかかると思った仕事がてきぱき進み、 昼前にほぼ終了。 ランチへと東武ホテルへ。 中華。 どうせならと1500円のスペシャルランチ。 牛肉かエビチリかで、牛を選択。 連れはエビ。 それを注文すると、席を移動するよう案内が。 品数が多く、2人用のテーブルでは収まらないと。 頬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 22:17
spanish Italian Azzurro520+cafe -costa de terraza-
spanish Italian Azzurro520+cafe -costa de terraza- 京成大久保に用があり、そこから車で海浜幕張に出る。 ホテル側で食事でも、と思ったが、渋滞。 もう14時近かったので、かねたやに入っているスパニッシュイタリアンの店に駆け込む。 そしたら満員。 外なら空いてる、と言われたが、5月の日差しはきついので、中で待つ。 10分待ってだめだったら帰ろうと思ったら、すんなり空いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 19:11
預金封鎖に備えよ マイナス金利の先にある危機 小黒一正  ビットコイン
預金封鎖に備えよ マイナス金利の先にある危機 小黒一正  ビットコイン 民進党の改憲案に「プライマリーバランスを憲法にうたえ」の原典を この本を通じて初めて知った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 11:28
進化は万能である:人類・テクノロジー・宇宙の未来 マット・ リドレー  反トップダウン!
進化は万能である:人類・テクノロジー・宇宙の未来 マット・ リドレー  反トップダウン! 自由経済万歳! この本を読んで、ミルトン・フリーマンを思い出した。 「選択の自由」だ。 経済活動を「利益の為に何でもする悪」の様にイメージするのは間逆で、 自由取引が進んでいる国ほど犯罪が少ない事実。 トップダウンの施策はことごとく失敗し、ボトムアップ、自然発生的に起こり、 淘汰される中で残ったものが発展する。 社会主義経済の品質の悪さ、行列。 自由主義経済の繁栄。 。。。その意味で今の日本は官僚と大企業が跋扈し、身動きできない国になりつつあるのは危険。 起業家がどんどん湧い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/26 21:42
全日本マラソンランキング 男子55歳の部146位(5666人中)
ランナーズがやっている全日本マラソンランキング。 これは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 21:23
アイドルになりたい! (ちくまプリマー新書)中森 明夫  好きになってもらう仕事
アイドルになりたい! (ちくまプリマー新書)中森 明夫  好きになってもらう仕事 アイドルとは「好き」になってもらう仕事  アイドルは欠点が魅力 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 22:04
とんかつ・かつ丼「かつや」渋谷道玄坂店 5.19〜5.25迄Wカツ丼760円
とんかつ・かつ丼「かつや」渋谷道玄坂店 5.19〜5.25迄Wカツ丼760円 とんかつ・かつ丼「かつや」渋谷道玄坂店 5.19〜5.25迄Wカツ丼760円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 00:06
コレ、嘘みたいやけど全部ホンマの話やねん。 コラアゲンはいごうまん (著) 体当たり芸人の人情話
コレ、嘘みたいやけど全部ホンマの話やねん。 コラアゲンはいごうまん (著) 体当たり芸人の人情話 テレビのお笑い芸人と言うと、 頭の回転はいいかもしれないが、ただ騒がしいだけで、 見れば見るだけあほになる、というイメージがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 22:41
錬金 堀江 貴文 三部作の三冊目
錬金 堀江 貴文 三部作の三冊目 ホリエモンらしき青年がタイムスリップして、 アスキーの西和彦とビルゲイツが手を組んだあたりからかかわり、 時代を30年進めて、進んだ先の現代がおかしいことに気づき元に戻す、 というお話し。 そこにフジサンケイグループ親子の確執を絡めたりして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 21:30
世界が憧れる日本酒78 ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートが認めた SAKE RATINGS
世界が憧れる日本酒78 ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートが認めた SAKE RATINGS 世界が憧れる日本酒78 ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートが認めた SAKE RATINGS PROJECT/編 CCCメディアハウス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 10:42
「トランプ時代」の新世界秩序(潮新書) 三浦 瑠麗 人種レトリック疲れ
「トランプ時代」の新世界秩序(潮新書) 三浦 瑠麗 人種レトリック疲れ 現在の世界の力関係を、トランプ政権誕生をきっかけに ざーっとまとめ上げた本。 これを書いているのが、美人で、口も立って、分析力も凄い、 三拍子も四拍子も?揃っている三浦 瑠麗さん。 まだ30代。 何なんだこの人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 21:31
ロッキーカナイ 田町店 がっつり
ロッキーカナイ 田町店  がっつり 田町で会合。 他社の方だが昨年一緒に幹事をして、気心が知れている。 公式な情報交換をして、街に繰り出す。 芝浦側に出た。 そしたらびっくり。 道が拡がって、駅前のバラックみたいな店がなくなって、でかいビルが建設中。 十年くらい前はよく通った道だったのに、どんな店があったかもう覚えていない。 なんだかほっとする街並みだったのだが、、残念。 食べログで高得点の店に行こうとしていて、川っぷちの「ロッキーカナイ」が気になる。 目当ての店の前に行き、看板など見て、やっぱりロッキーにと変更... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 21:22
メディア分光器 ポスト・テレビからメディアの生態系へ 水島久光 旅
メディア分光器 ポスト・テレビからメディアの生態系へ 水島久光 旅 中学来の友人にして東海大教授が書いた本を早速入手。 これまでに綴った書評から各年各月ごと、ピックアップしたものを掲載し、 最後に書き下ろしが2つ。 同世代で同じ時を生きているだけに、時代背景がよくわかる中、著者が書いた文章を読む。 年を経るごとに著者の文章力が向上しているのが手に取るように分かる。 2015年の充実が興味深かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 21:18
ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。 原田 まりる 生きる意味
ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。 原田 まりる  生きる意味 先輩が自分の憧れの男性と付き合っている様子を見て悩んでいる女子高生のもとに ニーチェがやってきた! という荒唐無稽な出だしで始まるこのお話し。 さらにキルケゴール、ショーペンハウアー、サルトル、ハイデガー、ヤスパースが 現代人に姿を代え、女子高生に生きる意味を語る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 22:26
ノーノー・ボーイ ジョン オカダ, 川井 龍介 (翻訳) 徴兵拒否した日系二世
ノーノー・ボーイ ジョン オカダ, 川井 龍介 (翻訳) 徴兵拒否した日系二世 なんで手に取ったかは忘れたが、凄い本を読んだ。 冒頭はわけがわからなかった。 シアトルでイチローという男が登場。 時代も背景もわからない。 メジャーリーグのイチローのことか? と一瞬思うがそんなはずはない。 どうやら刑務所から出てきた模様。2年服役。 知人に会う。ノーノーボーイと罵られる。 なんだノーノーボーイって。 いつの時代?なぜ?彼は誰? 読んでいて物凄い緊張感。 家に帰ると両親。 どうやら日本人らしい。 戦争に負けたことを認めていない母親。 これが一大勢力だっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 21:31
教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書) 竹内 薫, 嵯峨野 功一 (編集)
教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書) 竹内 薫, 嵯峨野 功一 (編集) わかりやすい説明。 自分の課題でもある。 しかしこの本にあるように専門バカでわかりやすい説明ができないのではない。 相手の立場に立って平易な言葉を使うことはできる。 絵を描くような説明が出来ないのだ。 目次を見ると、 この新書を読んでいた時とは違う視点が生まれた。 こうやって箇条書きすると、 わかりやすい説明のポイントが鮮明になる。 3章のリピート、間なしが該当しそう。 語彙力は、結構本を読んでいるので相当あるつもりなのだが、 出てこない。 脳の瞬発力が足りない。 訓練... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 21:58
触れることの科学: なぜ感じるのか どう感じるのか デイヴィッド・J. リンデン 岩坂 彰 (翻訳)
触れることの科学: なぜ感じるのか どう感じるのか デイヴィッド・J. リンデン 岩坂 彰 (翻訳) 表紙がなんだかなまめかしく、電車の中でむき出しで読むのがちと恥ずかしかったが、 内容もそれなりに際どかった。 本来脳科学者が書いた真面目な本。 人間はその状況によって感じ方が違う、というのがベースになっている。 同じ触り方をしても、知らない人が触るか、恋人が触るかで、感覚は全く変わる。 脳が準備をして初めて気持ちよくなったり、恐怖になったりする。 当然セックスはその最たるものなわけだ。 自分でするのと他人がするのも、脳が予想できるかそうでないかで、感覚が全く違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 17:49
社会にとって趣味とは何か:文化社会学の方法規準 (河出ブックス 103)北田 暁大, 解体研
社会にとって趣味とは何か:文化社会学の方法規準 (河出ブックス 103)北田 暁大, 解体研 冒頭に「この本は読者を選ぶ」と書いてあった。 馴染み深いキーワードがたくさんあり、食らいつこうと思ったが、 残念ながら振り落とされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 20:33
すべての疲労は脳が原因2 <超実践編> (集英社新書) 梶本 修身 「食事」 妻に感謝
すべての疲労は脳が原因2 <超実践編> (集英社新書) 梶本 修身 「食事」 妻に感謝 シリーズ2作目。 1作目と違う印象。 目次を見るとあまり違いはわからないのだが、 1作目は身体そのものの分析が中心だった気がするが、 2作目はその身体を作る食事、睡眠といった周辺にフォーカスが当たっている気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 21:06
すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I) 梶本 修身 鶏の胸肉 イミダペプチド
すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I) 梶本 修身  鶏の胸肉 イミダペプチド 疲労と闘うランナーは読むべき本。 疲れの原因は活性酸素と紫外線。 睡眠によって疲労因子を疲労活性因子がやっつけ、疲労回復する。 疲労回復性分は鶏の胸肉に多く含まれるイミダペプチドとクエン酸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 23:58
孔子を捨てた国――現代中国残酷物語 福島香織  文化大革命の傷跡
孔子を捨てた国――現代中国残酷物語 福島香織  文化大革命の傷跡 人間の本性というか、恐ろしさというか、 孔子、儒教の世界とは全く対局にあるような 人間の業を、これでもかこれでもかと中国ウォッチャー、 福島氏が綴る。 正直読むのがつらくなる。 痛そう、、なんてもんじゃない。 同じ人間にそこまでやるのか、と思うほど残虐な方法がいくらでも出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 21:42
強父論 阿川佐和子 亭主関白か、、
強父論 阿川佐和子 亭主関白か、、 94歳で亡くなった作家弘之氏の思い出を娘が綴る、、、 なんてしんみりしたものではなく、 娘に対する暴君ぶりを赤裸々に語る、 というていになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 21:00
ぶんぶく庵 そば 金町 蕎麦屋のカレー丼の出汁がいい感じ。
ぶんぶく庵 そば 金町 蕎麦屋のカレー丼の出汁がいい感じ。 北千住に続いて、金町を妻と散策。 北千住ほどのにぎわいはない。 行きたかった店、目の前まで行ったが妻が「暗い」と却下。 ふらふら歩いて、お蕎麦がいいとこの店に。 食べログの点は3ちょっとと低めだが、 ランチの丼とそばのセットに惹かれ、入ることに。 私はカレー丼のセット、妻はおろしそば、そして生ビールを注文。 生ビールに揚げたそばがついてきて、ポリポリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 21:17
オステリア ヨシ (osteria YOSHI)北千住 イタリアン
オステリア ヨシ (osteria YOSHI)北千住 イタリアン 連休中、家族で北千住を散策。 下の娘が夕方合宿に出るので、短い時間で楽しめるところ、 しかも散策ができるところということで、訪問。 まず行ったのがねこだんという店で、ガチャガチャで楽しむ。 それからうろうろして、13時すぎ、結構満席が多く、 雰囲気で入ったのがこの店。 イタリアン。 パスタに前菜、デザート、ワンドリンク付いて1500円。 さらにそこにビールをつけても2000円ちょい。 リーズナブル。 しかもパスタが美味しい。 私と下の娘は鶏肉系、妻と上の娘はベーコン系。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 16:57
梅蘭 渋谷店 名物焼そば!
梅蘭 渋谷店 名物焼そば! 連休の谷間、外出。同業他社で同じ職種の方と打合せ。 他を知ることは大切。 でもそれはそこそこに、渋谷の街に繰り出す。 入った店が梅蘭。 そう、最近アウトレット等にどんどん進出している、 あの、甲羅のような焼そばのお店。 コース呑み放題で3980円。 リーズナブル。 ビールをがんがん飲み、コースの料理、前菜やら飲茶やらを どんどんいただく。紹興酒も。 そして出てきました焼そば!卵でかためてあるようで。 思ったより大きくないのは2人ようだから?コースだから? そして割って、い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 16:53
MUJI式 世界で愛されるマーケティング 増田 明子 無印良品 一番普通
MUJI式 世界で愛されるマーケティング 増田 明子 無印良品 一番普通 「一番普通の形」にする 人が本能的に「心地よい」と感じるものを作る 「余白の力」によってそのまま世界中で売る 最大公約数が満足する「これ『で』いい」を目指す 「それ以外」をすべて市場にする 「個性の一歩手前」で止める 「選択と集中」はしない 「1+1=1」にする 「わけ」を伝える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 23:22
これが答えだ! 少子化問題 赤川 学 著 帰ってきた子どもが減って何が悪いか!
これが答えだ! 少子化問題 赤川 学 著 帰ってきた子どもが減って何が悪いか! 少子化問題、つまり人口問題だけに、 統計データをふんだんに取り入れている。 その姿勢はよしだが、 言いたいことがどこに書いてあるのかを見つけるのがなかなか難しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 18:34
怒らニャい禅語 感情をシンプルにする60の方法 枡野俊明  
怒らニャい禅語 感情をシンプルにする60の方法 枡野俊明   怒らニャい禅語 感情をシンプルにする60の方法 枡野俊明 (著) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 21:31
夜の歌 なかにし礼 満州と昭和歌謡
夜の歌 なかにし礼 満州と昭和歌謡 どこまでがフィクションで、どこまでが自分史なのか判然としないが、 満州で敗戦を迎え大変な思いで日本に帰ってきたことと、 その後兄に翻弄され大変な思いをしたことは事実だろう。 確か他の本かインタビューで聞いている。 そして昭和歌謡の作詞家として一躍スポットライトを浴びたのも、 裕次郎との出会いから実際のヒット曲の数々が事実として残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 21:40
キトラ・ボックス 池澤 夏樹 阿倍御主人
キトラ・ボックス 池澤 夏樹 阿倍御主人 奈良明日香村で発見されたキトラ古墳。 この謎を、スパイ小説のようなスリルで解いていく小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 21:45
美女と野獣 エマ・ワトソン
美女と野獣 エマ・ワトソン GWに家族で観た ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 21:09
ネコへの恋文 岩合 光昭 ほのぼの
ネコへの恋文 岩合 光昭  ほのぼの 猫の写真にほのぼのした文章 ほんわかするね 犬が結構登場する 猫と犬って仲いいんだね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 21:04

<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ


森と水のエコクイズ2010
Sharpen the Sawそして 思いはかなう 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる